美白をするならビーグレンよりも安心なこのジェルにお任せ!

シミ対策をしようと思ったとき、何に重点を置いて選びますか?女性たちの間で「いい!」と言われているシミ対策化粧品は主に2つです。1つはシミウス、もう一つはビーグレンと言います。

 

どちらも口コミ評価が高く、リピート率も高いのですが、両者の差は何でしょうか。様々な視点から見てみましょう。

 

 

→シミが気になるあなたへ贈る!シミウスはこちら


シミウスとビーグレンの概要

シミウスとビーグレン、どちらがいいのか簡単に比較してみましょう。シミウスはプラセンタと紫根エキスを美白成分とし、ほかにも保湿効果をもたらすヒアルロン酸やコラーゲンを配合しています。価格は5122円で定期便なら30日の返金保証がついてきます。

 

一方ビーグレンはハイドロキノンにこだわっています。浸透力をアップする独自の製法で、シミに素早く対応するのが特徴です。シミ対策化粧品5点をそろえると28620円、しかし返金保証は365日ついてきます。

肌への作用はどのように違うのか

詳しい内容から両者を比較してみましょう。シミウスは1つで10役こなすオールインワン美白ジェルです。リピート率93%と高く、化粧水や美容液、乳液にクリームと言った基礎化粧品を全て兼ね備えています。

 

さらにマッサージクリームやパック、美白クリームにアイクリームに保湿と言った特別なケアもすることが可能です。そして化粧下地にもなりますから、メイク前はこれ一本で構いません。

 

ダブルクリスタル製法によるマッサージ機能アップで、リフトアップ効果も期待できます。ビーグレンはQuSomeというカプセルを使用し、今まで届かなかった肌の深層部まで有効成分を届ける仕組みを持っています。

 

ハイドロキノンは肌の漂白剤と言われており、シミを消してくれると期待できる唯一の美白有効成分です。肌の奥のメラノサイトに効果を発揮し、シミを薄くしていってくれると期待できるでしょう。


価格から見たらどっちがお得?

価格面から両者を比較してみましょう。シミウスはオールインワンジェルですから、1本だけそろえれば十分です。しかも定期便なら20%オフ、送料無料で購入できますから便利です。

 

ビーグレンはローションや美容液など全5種類からなる化粧品です。すべてそろえると30000円近くになり、あまり現実的とは言えません。

 

トライアルセットは用意されていますので、興味がある方はトライアルセットから初めて見るといいでしょう。

総合的に判断しよう

総合的に見ると経済的で成分に安心感が持てるのはどちらでしょうか。ビーグレンに含まれるハイドロキノンはシミへの効果は高いと考えられますが、副作用も懸念される成分です。

 

白斑や強い刺激によるかぶれなど、海外製のものは特にトラブルがあるようです。こちらは日本製ですが、それでもトラブルの実例がないわけではありまえん。

 

一方プラセンタは胎盤から抽出され、細胞の増殖を活性化する働きもあるとされています。また紫根エキスは植物由来成分ですから、肌に優しいと考えられるのです。

 

総合的に見てお得で安心なシミウスをあなたのシミ対策に使ってみませんか。シミが薄くなったと言う声も実際に届いていますから、効果に期待してもいいでしょう。

 

 

→シミ対策の決定版!シミウスはこちら

 

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

 

 

_